FABTOPE

株式会社ノエックスが提案する、新しいモノづくりの仕組み「ファブトープ」。

自然の中で植物や生き物が生息する生態系や環境を表す「BIOTOPE(ビオトープ)」を由来とする造語で、モノづくりの場所という意味です。

多様な生物が有機的に生息するビオトープのように、人、技術、製品、サービスなどが積極的に交わることで、販路や市場もNOEXと共に開拓できる、新たなモノづくりの仕組みです。

「こんなモノが作りたい!」「こんなモノが必要!」
ユニークなアイデアや切実なニーズがあっても、商品化を実現するのは難しい…。そんな時に、「ファブトープ」を訪れることで、モノづくりのハードルを下げ、「作りたいモノを作る」「必要なモノを作る」ことを可能にします。

具体的には、「ファブトープ」は次の3つのポイントから成り立っています。

01

「小ロット・ローコスト」で
1個から製造OK

  • 標準CPUボード、ファームウェア、筐体があるので開発コストを抑えられます
  • 「デジタルモールド」の金型を使用することでMOQを抑えられます
  • 独自の製造ライン「コンパクトファブライン」を使用することで生産コストを抑えられます
  • ハード、ソフト、クラウドサービスを内製化することで無駄な工数や費用を抑えられます
02

効率的な
「ソフト・ハード・クラウドの
内製化」

  • 社内でチームを組んでいるため常に互いの業務を理解しあいながら業務を進められます
  • 各部門が連携して業務を進めるためより完成度の高い製品づくりができます
  • 外注先への指示書の作成、連携などの業務が減るぶん納期が短縮できます
03

初めてのモノづくりでも安心の「トータルサポート体制」

  • 相談〜製品化までをトータルで内製化してサポートします
  • さらに運用面でも多角的にサポートできる体制が整っています。
    • ・サーバーの運用
    • ・取り付け工事
    • ・販売先の開拓営業
    • ・修理、メンテナンス